飛行機大好き

旅客機や貨物機、外国旅行などに関する学びや思いを述べています。

今年買ってよかったもの

わんたんめんです、こんにちは。

 きょうは【今週のお題 今年買ってよかったもの】について書きます。

 私としてはマイカーになります。車種は、ホンダの「 シビック ハイブリッドMX」 です。平成21年型です。このシリーズとしては2代目になります。今年が車検となり、それまで乗っていた初代プリウスが退役の時期となりましたので、思い切って買い換えました。私は地方在住ですので、正直なところマイカーがなければ生活に支障をきたし、仕事になりません。次に乗るなら中古車ではあるけれども、絶対シビックハイブリッドと決めていました。それでネットで探しましたら、車検の残りが1年半もある物件を見つけました。これはすごいと思い、すぐにその物件を持っているディーラーに行きまして現物を見せてもらいました。写真で見ていたよりも車高が低く、スポーツセダンであることがよくわかりました。3ナンバー車であることも実物を見てはじめて知りました。そして、何と言っても、かっこいい!改めて気に入ったので、店主に購入の意志を告げ、自動車ローンを組んだり、車庫証明や任意保険の手続きをして自分のものにしました。

 今日の写真です。エア・カナダのボーイング 777‐300ERです。トロントから飛んできました。焦点距離は110mm(35mm判で165mm)露出は2000分の1秒です。便名はAC001便です。エア・カナダは東京線に、栄えある001/002便を設定しています。f:id:Wantanmen:20181205174657j:plain

 きょうはここまでにしておきます。アクセスしてくださいまして、本当にありがとうございます。

 

東京国際空港に行ってきました。【その4】

わんたんめんです、こんにちは。

 東京国際空港訪問記の4回目です。この日、夜明け前に自宅を出発しましたが、バスが高速道路をおりたあたりから朝の渋滞にはまったり、JR線のダイヤ混乱に遭ったりして、東京国際空港に着くのが午前11時近くになってしまいました。

 さて、外国の航空会社の旅客機には、機体の塗装が新旧両方見られたものがありました。きょうは、その一社キャセイ・パシフィック航空の旅客機の写真を投稿します。

 下の写真はボーイング 777‐300です。焦点距離は62mm(35mm判で93mm)露出は2500分の1秒です。便名はCX543便で、これから香港に向かうところです。こちらが新塗装です。展望デッキに到着後「あっ、キャセイの新塗装機だ」と急いで撮ったので、何かわからない物体の反射まで写り込んでしまいました。これがこの日最初に撮った写真です。f:id:Wantanmen:20181121101916j:plain

f:id:Wantanmen:20181121102608j:plain 上の写真はボーイング 777‐300ERです。焦点距離は155mm(35mm判で232mm)露出は3200分の1秒です。便名は CX548便で、香港から飛んできました。こちらが旧塗装。私としてはこちらのほうが好きです。

  きょうはここまでです。アクセスしてくださり、本当にありがとうございます。

あの飛行機はどこへ行くのだろう?

わんたんめんです、こんにちは。

 私は、空から飛行機のエンジン音が聞こえてくると、昼夜関係なく無意識に飛行機を探してしまいます。そのとき、飛行機を見た場所・時刻と飛んで行ったおよその方角を覚えておきます。また、真夜中ふとんにはいっている場合にはエンジンが聞こえた時刻・場所になります。あとで飛行機追跡アプリを使って航空会社と便名、機材を特定しています。すると、いろいろな国の旅客機や貨物機が上空を飛んでいるのがわかりました。これまでに特定できた国際線便名を書いておきます。

 アシアナ航空:OZ283・OZ202、大韓航空:KE5・KE17・KE25・KE37・KE73・KE85

 シンガポール航空:SQ1、中国東方航空:MU297、アエロ メヒコ:AM91

 ユナイテッド航空:UA857・UA199、デルタ航空:DL198、ハワイアン航空:HA460・HA459

 エア・カナダ:AC63、ボーイング:ドリーム リフター アトラス航空:5Y 2678 

 機材:ボーイング 747‐400F、747‐400LCF、767‐300ER、777‐300ER、787‐8、787‐9

    エアバス A330‐200、A380‐800 

 今日の写真です。中国東方航空エアバスA330‐200です。焦点距離は140mm(35mm判で210mm)露出は2500分の1秒です。f:id:Wantanmen:20181114133906j:plain

  きょうはここまでにしておきます。アクセスしてくださいまして、本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

東京国際空港に行ってきました。【その3】

わんたんめんです、こんにちは。

 東京国際空港訪問記の3回目です。この日国際線ターミナルの展望デッキからは、着陸の様子がよく見えました。改めて航空機の着陸のしかたを確認することができましたし、逆噴射のしかたやその音の大きさや高さも機種ごとに確認できました。

 今日の写真です。デルタ航空ボーイング 777‐200ERです。便名はDL121便で、USAのミネアポリスから飛んできました。焦点距離は270mm(35mm判で405mm)露出は2500分の1秒です。f:id:Wantanmen:20181106124243j:plain

  もう1枚はガルーダ・インドネシア航空のボーイング 777‐300ERです。便名は GA875便で、これからジャカルタに向かうべくプッシュバックされているところです。焦点距離は85mm(35mm判で127mm)露出は3200分の1秒です。f:id:Wantanmen:20181106175629j:plain

    きょうはここまでです。アクセスしてくださり、本当にありがとうございます。